奥居歯科

お問い合わせ

電話番号

ネット予約はこちら

審美歯科

審美歯科について

中目黒で審美歯科をお探しなら奥居歯科にお任せください。歯並びや歯の色が黄色い、銀歯が目立つなど見た目を改善させる治療を行います。
自費診療料金表はこちら

審美歯科とは?

歯を削らずにクリーニングやホワイトニングで色を改善させたり、歯を削ってセラミック系の材料で修復することにより若干の歯並びの補正や見た目を改善させます。 また、既存の金属の詰め物を白い材料に置き換えて見た目を改善させるといった治療も行います。

保険診療との違い 通常の保険診療では、むし歯の部分を除去し型取りをして部分的な金属を装着したり、あるいは神経の治療を行った場合には、歯に十分な栄養がいきわたらないことから歯が割れたり折れたりするのを防ぐために型取りをして全体を金属で覆う治療を行います。 この金属により大きく見た目が損なわれたり、歯よりも格段に硬い材質を使用するため装着している歯やかみ合わせている周りの歯にも大きな影響を与えてしまうことも多くあります。 このような場合にはセラミック系の材料を使うのがお勧めです。 ・部分的な虫歯の治療 ・全体を被せる治療など ・ホワイトニング

部分的なむし歯の治療について

審美歯科の治療による部分的なむし歯の詰め物についてご説明致します。

部分的なむし歯の治療について

ハイブリッドセラミックスという材料を金属の代わりに用いて、部分的な詰め物を作成します。

治療前

治療前

ハイブリッドセラミックスとは?
ハイブリッドセラミックスは、セラミックとプラスチックを混ぜ合わせて作られた材料で、これにより歯と同じ色と硬さを再現することができるため審美的にも優れ安定しています。
しかし、プラスチックが含まれているため経時的に艶が落ちていく傾向にあり前歯の部分での全体を覆う治療には適していません。
また、歯軋りの癖がある方や咬む力が非常に強い方の場合、欠けてしまう場合もあります。

全体を被せる治療について

審美歯科の治療による歯全体を被せて行う治療についてご説明致します。

全体を被せる治療

セラミック単体で被せ物を作製すると強度的に不足し割れてしまう場合も多くあるため、セラミックを補強するためと精度を良くするために金の含有量の多い金属を用いて薄い金属フレームを作製し、その上にセラミックを盛る陶材焼付鋳造冠(メタルボンド)が主流です。
そのほかに金属を使わず代わりにジルコニアのフレームを用いたジルコニアセラミックがあります。

メタルボンド

ジルコニアセラミック

メタルボンドとジルコニアセラミック
メタルボンドの場合、内側の金属フレームが黒い影となって歯肉から透けて見えてしまうこともあり、日本人の場合(特に女性)は歯肉が薄い傾向にあるため長期的に考えるとこのような問題を生じることが多くあります。(右上写真参照)

その後、金属を使用せずセラミックのブロックを機械的に削りだしセラミックのみの被せ物(オールセラミック)が誕生しましたが、企画化されたセラミックブロックからは個々の特徴を再現した色の表現には限界があり1本や2本の修復の場合には適応できないケースも多くあります。

そこで、金属の代わりになる強度を持ちながら金属ではない材質としてジルコニアが注目され、ジルコニアセラミックが誕生しました。
ジルコニアは人工ダイヤモンドの原料で、固さはダイヤモンドと同じく接着剤との接着力も高く金属の代わりには最も適した材料です。

その他の審美治療

審美歯科のその他の治療法についてご説明致します。

ラミネートベニア
神経が残っている歯でも、今までのむし歯治療で大きな詰め物が入っていて見た目があまりよくない場合や、ホワイトニングでは対応できないほど変色してしまっている歯をきれいな色にしたい場合などが適応となります。

歯の唇側を一層削り型を取り、表層にはめ込む形のセラミックを作って接着します。
神経を取ってしまった歯の場合には、歯自体の強度が落ちるためこのような部分的な修復は適応になりませんが、神経が残っている歯の審美回復には歯を削る量の少なく非常に優れた治療法です。 しかし、接着剤の接着力のみでくっついているので奥歯のように咬む力が大きくかかる部位では外れてしまったり割れてしまう場合があります。

ホワイトニングについて

ホワイトニングについてご案内致します。

歯を削らずに白く

ホワイトニングは、歯が白くなる薬を専用のトレーに入れて2時間ほど装着するだけでOKです。

ホワイトニングの手順
まず歯と歯肉が健康な状態であるか診察します。(過去に入れたつめものを取り換えたり、虫歯の治療が必要な場合もあります。)そして型を取りトレーを作成します。(トレー作成に1~3日お時間を頂きます)

まず歯と歯肉が健康な状態であるか診察します。(過去に入れたつめものを取り換えたり、虫歯の治療が必要な場合もあります。)そして型を取りトレーを作成します。(トレー作成に1~3日お時間を頂きます)

作製した患者様専用トレーにお渡しした薬材を流し込みます。

歯を磨き、トレーを口に入れ、トレーの端を歯に合わせ装着します。

時間が経過したらトレーをはずし、柔らかい歯ブラシで余分なジェルを取り除き、口を2~3回すすいで終了です。
注意:すすいだ水は飲み込まないでください。

これを2週間ほど繰り返し行います

・使用する薬は低濃度の過酸化尿素ですので体に害はありません。
・また、毎日続けて行うと1週間ほどで効果が見られ、2週間でほぼ完了します。(効果には個人差があります)

「忙しくて毎日なんてできない・・・」という方も毎日ではなくても大丈夫です。1日おきに行っても最終的な白さに差はほとんどありません。

費用 片顎8歯(トレー作製費 薬剤2週間分) \15,000 (消費税別)

診察内容 / 一般歯科・インプラント・歯周病・ホワイトニング・予防歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・CT画像診断

〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-30-11 土屋ビル3F
TEL 03-5724-5724